トピックス

年末特番商戦へ向けてTROが機能拡充!単発番組を加えたトータルリーチ最適化分析が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイムCMの出稿検討時にターゲットリーチが最も伸びる番組の組み合わせをお手元で出力できるオンラインサービス「TRO(タイムCM リーチオプティマイザー)」の機能を10月より拡充し、単発番組にも対応したことをお知らせいたします。これにより、1回提供のレギュラー番組や、レギュラー番組以外に編成された特別番組も、トータルリーチを基準に選定が可能になります。

TRO(タイムCM リーチオプティマイザー)とは

「タイムCM(番組提供)」の効率化を測る指標として、一般的に番組料金あたりの視聴率(パーコスト)が用いられてきましたが、近年では「認知」を上げるためのテレビCMの効果指標として、「リーチ」を把握することが重要であると考えられるようになりました。

一方で、レギュラー番組単体でのターゲットリーチは把握できているものの、全ての番組を組み合わせた時にリーチがどのように拡がるか不明瞭であるため、トータルリーチを前提に意思決定ができないという問題点がありました。数ある候補番組から提供中の番組を加えた組み合わせごとのトータルリーチを調べるには、大量の時間と労力が必要であり、現実的では無かったためです。

TRO(タイムCM リーチオプティマイザー)は、そんなお悩みの声を解決するサービスです。
タイムCMのターゲットへのリーチが最も伸びる組み合わせを、お手元のデバイスでいつでもどこでも集計することが可能です。
直感的な操作で誰もが簡単に利用できるUI・UX、細かな条件指定が可能なカスタマイズ性の高さは、リリース以降多くのお客様からご愛顧いただいております。

単発番組対応による変化

これまで、レギュラータイム番組同士の掛け合わせのみの対応でしたが、今回の機能拡充により、掛け合わせ対象に特番などの単発番組が追加されました。想定される、主な利用シチュエーションは下記の通りです。
・複数の単発番組の掛け合わせ
・単発番組+スポットCM(過去キャンペーン)の掛け合わせ
・単発番組+レギュラー番組(2クール)の掛け合わせ

広告会社様は単発番組をクライアント様にご案内される際にリーチ貢献度を示す材料として、また広告主様にとっては広告会社様からご案内された番組が正しくターゲットにリーチされるのかといった妥当性を判断する際にご活用いただけます。

TRO機能アップデート予定日

2020年10月よりアップデート

料金

TROを1人でも多くのお客様にご活用いただきたく、このたび初めてTROをご利用されるお客様向けに、トライアル価格キャンペーンを実施いたします。
キャンペーンの詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。


また今後は、上記のようなタイムCMだけではなく、スポットCMの局配分や予算配分の最適化といったサービスにつきましてもリリースを予定しております。

お問い合わせ

株式会社スイッチ・メディア・ラボ
TEL:03-6441-2056
メール:press@switch-m.com

以 上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加