トピックス

「オリジナル集計区分」でターゲット消費者のテレビ視聴状況を リアルタイムに分析・把握可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年1月 テレビ視聴データ分析サービス「SMART」バージョンアップのお知らせ

「オリジナル集計区分」でターゲット消費者のテレビ視聴状況をリアルタイムに分析・把握可能に

メディアリサーチを提供する株式会社スイッチ・メディア・ラボ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:福羽泰紀)は、2015年10月から11月にかけて関東エリア国内最大規模の約2000世帯・5000人のテレビ視聴パネルに対し150項目以上の最新属性情報を聴取するアンケート調査を実施しました。
また、この属性調査で取得したデータから、企業が自社商品のターゲットとする消費者を「オリジナル集計区分」としてテレビ視聴データ分析サービスSMART(スマート) に設定し、そのテレビ視聴状況を手軽かつリアルタイムに分析・把握できる機能を開発しました。この機能を2016年1月より提供開始することをお知らせします。

リリース詳細はこちらよりご覧ください。
SMARTプレスリリース文書 (PDF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加