トピックス

MarkeZineにインタビュー記事が掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月25日刊行の定期誌『MarkeZine』29号にて、「SMART」のテレビ視聴データの新たな活用事例のインタビュー記事が掲載されました。

テレビ視聴率データのデジタルマーケティングでの活用

テレビの視聴率データは「テレビCMのプランニング最適化と出稿実績の把握」が本来の使い方ですが、昨今増えつつあるデジタルマーケティングでの視聴率データの活用についてのインタビューです。

  • テレビ×デジタル補完と最適化の二大活用
  • ターゲット含有率をデジタルでの補完に活用
Feature(特集)テレビのビッグデータを知る
SNS時代をしなやかに勝ち抜く
テレビのビッグデータを知る
ビデオリサーチ/スイッチ・メディア・ラボ/TVISION INSIGHTS/エム・データ/インテージ

URL
MarkeZine 2018年05月号
http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/901805

インタビュー記事は本誌だけではなく、Webにも公開されていますので、ぜひ、下記のURLからご覧ください。

テレビの共通指標である視聴率に加えて、昨今新たなテレビのマーケティングデータが登場している。本稿では視聴率の実態とテレビのビッグデータを紹介し、その活用方法を探りたい。前編ではビデオリサーチとスイッチ・メディア・ラボの識者の協力のもと、「視聴率」と「視聴データ」を解説する。

URL
テレビのビッグデータを知る(前編)
https://markezine.jp/article/detail/28415?p=2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加