メディアレポート

関東にはほぼ出稿しない、関西特化で出稿している企業とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイッチ・メディア・ラボでは、関東エリア(関東1都6県・2000世帯・個人5000人) で展開していたテレビ視聴パネルの対象エリアに、2018年9月より関西エリア(関西2府4県)を加え、このたび、関西エリアの有効モニター数が5000人に達し、関東・関西エリアで1万人を超える調査パネルとなりました。

そこで、今回は企業別のCM出稿量を関東・関西エリアで比較し、エリアに特化しているCMスポンサー企業を調査しましたので、結果の一部をご紹介いたします。

関西ランキング1位はユーエスジェイ、関東1位は東京ガス

以下(左表)は、2018年9月10日から10月10日までの1ヵ月間で関東エリアの出稿量(世帯GRP)が上位500位圏外だった企業の中で、関西エリア出稿量上位に入った企業のランキングです。

関西でのランキング上位企業には、ユニバーサルスタジオジャパン、関西電力、NESTA RESORT(ネスタリゾート神戸)、NTT西日本、大阪ガス、フジッコなど、関西地方に本社を置く企業が並びます。

これに対し、関西エリアで出稿量上位500位圏外だった企業で、関東エリアの出稿量上位に入った企業を見ると(右表)、東京ガス、ルイヴィトンジャパン、三菱地所、パルシステム生活協同組合連合会、JR東日本、JALなどが並び、エリアにより出稿量が大きく異なっていた企業がわかります。

スイッチ・メディア・ラボでは、関東・関西エリアで1万人を超える大規模の機械式継続テレビ視聴調査によるテレビ視聴データ分析サービスを提供するほか、今後もさまざまな切り口で、テレビの観られ方についての分析結果もレポートしてまいります。ご期待ください。

無料ダウンロード

「関東・関西エリア出稿量比較ランキング」を無償提供いたします。
今回ご紹介した「500位圏外からのランクイン企業」データは20位まででしたが、こちらを50位まで記載したランキングの他、「500位圏外からのランクイン商品」「商品別の関東・関西の世帯GRPランキング」データ等が含まれたランキングデータです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加