エントリー

COMPANY

会社概要

COMPANY COMPANY COMPANY COMPANY COMPANY COMPANY COMPANY COMPANY COMPANY COMPANY

PROFILE

会社概要

会社名 株式会社スイッチ・メディア・ラボ
英文社名 Switch Media Lab, Inc.
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9
ラウンドクロス赤坂6F
連絡先 TEL:03-6441-2056
FAX:03-6441-2057
代表者 代表取締役会長 福羽 泰紀
代表取締役社長 高山 俊治
設立 2012年10月1日
資本金 3億7,100万円
URL https://www.switch-m.com
事業内容 テレビなどのメディアリサーチ
テレビ視聴データ分析サービスSMARTの開発・提供
テレビCMの効果測定調査・分析ツールの提供 など

HISTORY

沿革

2012 10月 会社設立
2013 7月 テレビ視聴データ調査機器のプロトタイプ完成
12月 テレビ視聴データ取得開始
2014 10月 テレビ視聴データ分析サービス「SMART」正式リリース
12月 テレビ視聴パネルを関東エリア2000世帯・5000人に増加
2016 1月 ターゲットの個人視聴を詳細に分析できる「カスタム区分」リリース
12月 事業拡大の為、本社移転 (港区赤坂2丁目)
2017 3月 タイム/スポット別、局別の分析機能の提供開始
4月 テレビ視聴データ収集機器「STARBO」に関する特許取得(特許番号 第6133812号)
2018 8月 テレビ視聴データSMART ver2リリース
12月 関西エリアのテレビ視聴パネル 2000世帯・5000人構築完了
2019 6月 2019年6月 「TRO(タイムCM リーチオプティマイザー)」リリース
2020 11月 2020年11月 「SRO(スポット CMリーチオプティマイザー)」リリース

MESSAGE

代表メッセージ

  • データとテクノロジーを駆使した、
    テレビマーケティングの進化への挑戦を続けます

    日々進化するテクノロジーを駆使して、的確なマーケティングの意思決定を行うためのより精度が高いデータの開発、そしてそれを誰でも簡単に使うことができる世界(プロダクト)を開発して提供することがテレビマーケティングの進化につながると考えています。

    我々は、これからも新しい発想でテクノロジーを活用し、メディアマーケティングの進化を牽引していきます。

    代表取締役会長
    福羽 泰紀

  • セオリーがいまだ存在しない業界だからこそ
    大胆なチャレンジができる

    広告費の半分は無駄だと言われてきました。問題はどちらの半分が無駄なのか分からないことだと言われてきました。
    100年以上前から言われている言葉ですが、いまだ解決していないことを身をもって体感した経験があります。

    我々は新しいデータとテクノロジーによって誰でも簡単にテレビCMの効果を分析できる世の中にすることを目指します。

    テレビCMの効果が可視化されることで積極的に投資できるようになりますし、各番組の視聴者像をより具体的に理解できることで広告主様のターゲットにマッチしたCMパッケージ商品を作ることができます。広告会社様とも連携して視聴者と広告主様の最適なマッチングを実現するテレビ広告の仕組みを作ることができると考えています。
    これからの当社にどうぞご期待ください。

    代表取締役社長
    高山 俊治

自ら発想しチャレンジできる方、
もっと自分自身を成長させたいとお考えの方、
自分自身の力を思う存分に発揮されたい方のご応募をお待ちしております。

Page top