COMPANY

Mission

情報で世界を豊かにする

顧客のニーズに応える、もしくは未知の課題にアプローチする
多くの情報サービスを生み出すことで
人々の生活が豊かになる未来創造へ

Vision

テクノロジーを駆使して
今までにないマーケティングデータを提供し、
だれでも簡単にマーケティングできる世界を創る

会社概要

会社名 株式会社スイッチ・メディア・ラボ
英文社名 Switch Media Lab, Inc.
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9
ラウンドクロス赤坂6F
連絡先 TEL:03-6441-2056
FAX:03-6441-2057
代表者 代表取締役 福羽 泰紀
設立 2012年10月1日
資本金 2億100万円
URL https://www.switch-m.com/
事業内容 テレビなどのメディアリサーチ
テレビ視聴データ分析サービスSMARTの開発・提供
テレビCMの効果測定調査・分析ツールの提供 など
地図を拡大
アクセス > 東京メトロ 溜池山王駅 9番出口より徒歩1分

代表メッセージ

テクノロジーを駆使した、あたらしいデータ開発へ挑戦し続けます。
代表取締役 福羽 泰紀

スイッチ・メディア・ラボは、
テレビのマーケティングを進化させるべく、あたらしいテレビ視聴データの開発・提供に挑んできました。

ひとり一人がチャレンジする心を忘れずに動いたとき、あたらしい発想は必ずカタチとなって結実していく。

私たちは、これからも、テクノロジーを駆使して企業の課題解決に役立つマーケティングデータの提供に挑戦し続けます。

代表取締役 福羽 泰紀
福島県出身。東北大学理学部物理学科卒業。米国ケース・ウェスタン・リザーブ大学MBA課程修了。リクルートで営業・企画を経験したのち、1998年IT業界広告出稿量調査を事業とするスマートピーアール設立。その後、2000年にネットリサーチのマクロミル創業に参加。2004年マザーズ上場、2005年東証一部上場を果たし、国内ネットリサーチ業界トップ企業へと成長。12年にわたりマクロミルの経営メンバーとして事業拡大・グローバル展開を推進。新たな事業創造に挑戦すべく、2013年7月当社代表取締役就任。

沿革

長らくデータが不足してたテレビの世界へ
2014年、スピーディに細かく、視聴状況を分析できる
「テレビ視聴データ分析サービスSMART」を開発・リリース。
テレビの効果を可視化し、マーケティングの最適化ができる世界を拡げてきました。

2012年 10月 会社設立
2013年 7月 テレビ視聴データ調査機器のプロトタイプ完成
12月 テレビ視聴データ取得開始
2014年 10月 テレビ視聴データ分析サービス「SMART」正式リリース
12月 テレビ視聴パネルを関東エリア2000世帯・5000人に増加
2016年 1月 ターゲットの個人視聴を詳細に分析できる「カスタム区分」リリース
12月 事業拡大の為、本社移転 (港区赤坂2丁目)
2017年
3月 タイム/スポット別、局別の分析機能の提供開始
4月 テレビ視聴データ収集機器「STARBO」に関する特許取得(特許番号 第6133812号)
2018年 8月 テレビ視聴データSMART ver2リリース
12月 関西エリアのテレビ視聴パネル 2000世帯・5000人構築完了

社員紹介

阿部 真人

よりよい世の中を目指し、進化を追求し、挑戦し続ける会社へ

阿部 真人
執行役員 兼 テレビデータ事業部 部長 

東京大学大学院 新領域創成科学研究科卒
学生起業を経て、2008年に新卒で株式会社ディー・エヌ・エーに入社。
広告営業、サービス立ち上げ、ソーシャルゲームの企画に従事。医療系スタートアップを経て、2015年に当社入社。経営企画室長を経て、2019年より現職に就任。
山本 豊

広告主の「マーケティングの最適化」という期待に応える

山本 豊
テレビデータ事業部 マーケティング部 部長

大学卒業後、リクルートにて法人営業を担当。
2006年に株式会社マクロミルに入社、マーケティングリサーチ営業に従事。
その後、株式会社コロプラにてスマートフォン向けリサーチ事業を立上げ後ITスタートアップを経由し、2016年当社入社。
伊勢村 千尋

クライアント課題に寄り添い、次の打ち手を導きたい

伊勢村 千尋
テレビデータ事業部 マーケティング部 セールス担当

立命館大学卒
新卒でエネルギー関連システム会社に入社、営業を経験。
2015年システムセールスにて功績をあげ社長賞受賞。2017年当社入社。