ケーススタディ

番組選定

どの番組にCM出稿するのが
効果的なのかわからない
人材サービス企業 (新規出稿) の場合

課題

20代・30代女性へ向けて新たなワークスタイル提案を行うため、番組提供したいが、
効果的な放送枠があるのだろうか?

ご提案

候補枠の視聴者像をより詳しくみることで、より効果のありそうな枠を選定できる

解決

提案をもらったいくつかの番組候補について、番組や出演者イメージだけでなく、実際の視聴ログを使って
データを把握することにより、限られた出稿予算でリーチを最大化するができた。

ターゲティング

F2・M2といった性・年齢での
ターゲティングに
限界を感じる
不動産デベロッパーの場合

課題

都心部のタワー型分譲マンションの販売にあたり、富裕者層へCMを届けたい

ご提案

関東で2,000世帯、個人5,000人のテレビ視聴パネルに対し、
160項目のさまざまな属性でテレビ視聴データの分析が可能

解決

「利用沿線」「世帯年収800万円以上」「自家用車所有」の有無などのデータを抽出し、
ターゲットの視聴が多い時間帯や番組を分析して効果的に出稿できた。

簡単分析

キャンペーン事後の効果検証や
議論
が十分にできていない
アプリ開発会社の場合

課題

分析に必要な自社や他社のデータが揃っておらず、効果検証や議論が充分にできていない。

ご提案

CM出稿後にみるべき項目の必要な視聴データがSMARTで可視化され、誰でも簡単に活用可能

解決

SMARTを使うことで、会議報告資料のために費やしていた時間が劇的に短縮。
CM出稿結果を競合他社と比べることで課題の発見が早くなり、次回出稿までに、
取るべき対策の議論をすることができた。

個別分析

テーマに応じた
個別分析も可能です。

まずはご相談ください。

視聴者分析やCM効果分析

番組視聴者分析レポート

160項目のテレビ視聴パネルの属性データを用いて、番組視聴者の特徴的プロフィールをリサーチャーが分析。わかりやすくレポートします。提供番組やタイム出稿番組の視聴者分析にご活用いただけます。

その他番組分析

「年収1,000万以上の富裕層」「健康意識の高い人」など、特定ターゲット条件にあてはまる人が「よく観ている番組」など、さまざまな条件で番組視聴データの集計が可能です。ご要望をご相談ください。

視聴データとアンケートを組み合わせたCM効果分析

CM視聴データと、テレビ視聴パネルへのアンケートを組み合わせてCM効果を分析します。 アンケートで「商品・サービス認知」「CM認知」「好感度」などを聴取し、実際のCM視聴状況とあわせて分析。 CM認知者については、CM視聴以降に商品情報収集や購入意向の変化など、態度変容・アクションの有無なども聴取できます。 リサーチャーが調査設計・分析しますので、詳しくはご相談ください。